体力・健康づくり事業財団の講習会 in 東京

この週末に東京・新宿区で(財)体力健康づくり事業財団が主催する健康運動指導士やスポーツ施設で運動指導をする方を対象にした講習会が開催された。
関東のみならず、全国津々浦々から、多くの方がいらしてました。
今回は、「相撲の動きから学ぶ体幹強化<シコ><テッポウ><柔軟体操>」という2時間30分の講座の講師を担当しました。ボクシングの宮田ジムで、内藤大助選手などにトレーニング指導を行う小澤英明さんとのダブル講師でした。50名を超える受講生の方にレッスンをしました。
まず前半は
基本の姿勢→バランストレーニング→腰割り→四股(シコ)と、メインの四股に向けて徐々に基本的な動きを理解することから始めました。
20100717Koshiwari
<腰割り>の練習。さすが運動指導者の皆さん。習得が早い!
20100717Shiko
<四股(シコ)>回数を踏むごとに皆さん、メキメキと上達!
20100717Teppo
<テッポウ>は、習得に一番時間がかかります。
「骨盤と脊柱を真っ直ぐにし、頭のテッペンが天井からぶら下がっているような感覚の姿勢」は、相撲のみならず、多くのスポーツ競技にも共通する基本姿勢です。今回の参加者は、さすが運動指導者の集いだけあって、この基本姿勢を習得するのが早く、ビックリしました。
20100717健康体力づくり事業財団01
<股割り>の練習では、骨盤を立てた正しい姿勢でストレッチができるよう、フレックスクッションを使用しました!
後半には、
少人数指導の練習→テッポウ→股割り(ストレッチ)→蹲踞(そんきょ)でのバランストレーニング、と盛りだくさんな内容でした。
メインの四股(シコ)は、最初に30回、グループ別練習で40回、そして最後に30回と合計100回踏みました。講習の途中でも、「お尻が筋肉痛!」と言う参加者もいました。「国技」と呼ばれている相撲、しかしながら、ほんとんどの人が四股初体験のようでした!日本発のエクササイズを健康増進運動として、役立てていただけたら幸いです!
さて、この講習の後は、体幹トレーニングの有名トレーナー・本橋恵美先生による「ツールを使った体幹トレーニング」という講座が開催されました!
講習の様子は本橋恵美さんのブログで!
https://ameblo.jp/emifit/entry-10593593285.html
バランスボールやフレックスクッションを使い、バラエティに富んだ体幹トレーニングを指導していました!私も後方の端で、密かに参加してみました。結構、キツく、悲鳴を上げながら、楽しくトレーニングをできました!
20100717健康体力づくり事業財団02
体幹トレーニングで講師を務めた大人気の本橋恵美先生と一緒に!
20100717健康体力づくり事業財団03
講習会終了後、夜9時から神楽坂にて、打ち上げがありました!
前列の美女たち
本橋恵美さん(右)(ブログ:https://ameblo.jp/emifit
体幹トレーニング&ピラティス指導の超人気のインストラクター 
野崎奈緒美さん(左)(ブログ:https://ameblo.jp/green-wave0730/)
福岡の理学療法士・ヨガ・ピラティス(勉強中)インストラクター
後列の
石井荘一さん(右 with メガネ)
(財)健康・体力づくり事業財団にて、健康づくりで全国行脚。昨年は、四股(シコ)、テッポウの講習を受けて下さり、今回は、本橋恵美さんの体幹トレーニングに後方で密かに参加していました!
小澤英明さん(左)ブログ:https://ameblo.jp/ozawa7/
ボクシングの宮田ジムで内藤大助選手をはじめ、多くのボクサーのコンディショニングコーチ。
そして、某女子大のラクロス部の指導も行う。高校&大学の先輩です。
各方面で活躍されてる方から、いろんなお話を聞け、楽しかったです!
自分自身も運動をして、ちょっとお腹が引き締まった気がしました!
ありがとうございました!
サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田