IDEA出場記5 YOGA&ピラティスで世界をInspire!

ロサンゼルスでのIDEA World Fitness Conventionの4日目、8月7日(土)は、朝から、フレックスクッション使用のセッション。
20100807IDEA012
人気ヨガ講師のステイシーさん with フレックスクッション
7:30-9:20 Yoga with Flexcushion (講師:ステイシー)
前日、マスタートレーナーズディナーで、遅くまで盛り上がっていたので、早朝のレッスンに自分自身が間に合うか、少々不安もあったが、早起きして間に合う。
約40名の参加。人気インストラクターのステイシーさんのクラスは、さすが、と言っていいほど、プレゼンテーションがうまい。このレッスンでは、ステイシーが最初にフレックスクッションの商品説明等もしていた。
20100807IDEA011
今回のYOGAアシスタントのデニスと共に「ヨイショ!」と相撲の「シコ」の実演。
そして、フレックスクッションの開発の経緯の話をしているところで、ステイシーから急遽、相撲のシコを踏んでくれとのリクエストを受け、クラスの中で、シコを踏むことになった。大人数を前にして、約2~3分のシコ指導。フィットネスの指導者は、体の使い方がうまい人が多く、習得も早くビックリ。
20100807IDEA013
多くの生徒の前で、様々なアーサナを披露。
20100807IDEA014
フレックスクッションがあれば、ポーズが楽に決まる。クールですね!
20100807IDEA015
Bravo!
さて、ちょっとPRですが、このフレックスクッションを使ったYOGAのインストラクター養成コース、次回は、2010年8月28日(土)です!
【日時】2010年8月28日(土)12時30分~16時30分
【講師】山田多佳子先生(マスタートレーナー)
【場所】東京・浜松町
【詳細・申込】https://www.santeplus.jp/yogadetail.html
【問合せ】  サンテプラス㈱ 03-3437-3135
さて、話はロサンゼルスに戻ります。
午後1時から、再び、最後の展示会での仕事へ。
昼は、アメリカ人のゲストと共に展示会場のサンドウィッチをほうばる。カルボナーラ・サンドイッチ。この4日間で3回目。この味にハマる。いろんな方がブースを訪問して下さる。そして、ブースに人を連れてきてくださる。多くの出会いに心より感謝。フィットネスへの情熱、この国が好きだ。午後2時30分に展示会時間の終了。
そして、午後2時45分からは、ニューヨークからのキャサリン&キンバリー・コープ姉妹による2回目の「ピラティス with フレックスクッション」。フレックスクッション x ピラティスのプレゼンは、これで通算5回目。
20100807IDEA017
このコンベンション2回目の搭乗。軽快な双子トークで今回も大好評でした!
セッション後、多くの方がフレックスクッションを導入してくれた。
ハワイのピラティス専門家もスタジオ用にと購入。アメリカ本土のみならず、ハワイにも普及です!
夕方、ブース撤収の片づけ。
やることはやったとの一応の達成感を持ちながらの撤収。今回、片付けを手伝ってくれたH社の皆さん、応援、ありがとうございました!
この日の夜は、アメリカ西海岸での展示会に毎年来てくれるミッチェルファミリーと一緒にホテル内で食事。20年以上の付き合いで、アメリカのファミリーのような感じです。いつも応援&激励に来てくれて、チャレンジを見守ってくれている。ありがたい。そして、心強い。そして、いつも感謝。ありがとう!
フレックスクッションにとっては、初めてのIDEA World Fitness Convention。3セッションでの出場となった。世界最大のフィットネスコンベンションへの出演は、大きな自信となった。来年もフレックスクッションに声が掛るかな? ゴルフでいえば、マスターズ出場に値するこの大会。来年もカムバックできたらいいなぁと思っている。
それにしても、ロサンゼルスは、ずっと涼しかった。過ごしやすかった。
多くの出会いに感謝。ありがとう。
サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田

IDEA出場記5 YOGA&ピラティスで世界をInspire!” に対して1件のコメントがあります。

  1. ブログへのご訪問ありがとうございます!
    坂田さんのブログも拝見しました。
    (開発者の方なんですね。失礼しました。)
    先日ティップネスでフレックスクッションを使い、
    ”これイイ[絵文字:v-344]”
    と喜んでたところです。
    海外でも、しかもヨガ、ピラティスと、いろんなところで活躍してるんですね♪
    勉強になりました。
    自分のブログにリンクを貼ってもよろしいでしょうか?