米メジャー&マイナーリーグのトレーナー会議に出展!

新年早々、2010年1月7日(木)~9日(土)にアメリカ西海岸のサンフランシスコで開催された“PBATS”とよばれる米国プロ野球トレーナー協会主催の「ベースボール スポーツ メディスィン カンファレンス」にブースを出展した!
201001PBATS-2
カンファレンスでは、いろんな事例を参加者同士でシェア。
日本のプロ野球6球団で採用されている「フレックスクッション」をメジャーリーグにも啓蒙&普及するのが目的だ。ここには、メジャーリーグとマイナーリーグで所属する多くのアスレティックトレーナーやセラピストが参加している。
201001PBATS-1
フレックスクッションを多くのトレーナーが体験。感謝。
今回のブース出展により、多くのチームのトレーナーやチームドクター、それから、学生など、様々な方との出会いがありました!また、マイナーリーグで活躍する多くの日本人トレーナーや日本の球団のトレーナーの方との出会いもありました。そして、異国の地で頑張っている日本人の方々と接し、大いに刺激を受けました!
201001PBATS-3
カンファレンスの最終日の研修会場は、サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地「AT&T パーク」。選手のトレーニングルーム等、内部に入れました!(一時的にアメフト場に変身中)
概して、アメリカの食事事情はよくないが、このAT&Tパークの中で、出てきた昼食(メキシカン料理)は、美味かったなぁ。とても印象的でした。
多くの出会いに感謝。
from San Francisco
サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田