【腹筋トレーニング】フレックスクッション新活用法①

お陰様で、フレックスクッションも徐々に普及してきました。今まで、購入され、自宅で活用している方のために、取扱説明書やサンテプラスのホームページで紹介できていなかったエクササイズを紹介していきます。ストレッチの時と同様に、誰でも簡単にできるメニューです。
その①「腹筋トレーニング」
【インストラクション】
ポーズ①の姿勢から始め、腹筋を使い、ポーズ②の姿勢。そして①に戻す。これを繰り返して、まず初心者は10回、トライしてみましょう!中級以上の方は、20回~30回、或いは自分で回数を決め、毎日、定期的に繰り返してください。
ポーズ①
腹筋①withフレックスクッション
◎上体を上げる時、息を吐きながら。
ポーズ②
腹筋②withフレックスクッション
◎上体を下ろす時、息を吸いながら。
【解説】
腹筋を鍛える場合、地面に仰向けに寝て、下から一気に上がる場合が多い。フレックスクッションの良いところは、「適度な傾斜」。この傾斜をついた状態をスタート地点とすれば、体力に自信がない方、腰に強い負荷をかけられない方もラクーに腹筋を鍛えることができます。フレックスクッションを使用することにより、余計な箇所に力が入らないので、腹筋に集中できるでしょう。
【ポイント】
呼吸を意識してください。腹筋が締まるのを意識しながらエクササイズしましょう!無理せず、自分のペースで。
毎日の風呂上がり15分のストレッチ(www.santeplus.jp/02_exercise.html)に加えて、腹筋も入れてみたら、如何でしょうか??
更なるフレックスクッションの活用法、どんどん紹介していきます!
*写真に使用されているフレックスクッションのベージュ版は、撮影用であり、発売されていません。今現在は、ブラック版のみの取扱です。
サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田