「Tokyo起業塾」にスピーカーとして講演!

本日、2007年9月26日(水)、秋葉原にて「TOKYO起業塾」(主催:東京都中小企業振興公社)にゲストスピーカーとして、サンテプラスの「起業のきっかけ」や「設立当初の喜怒哀楽」に関して講演しました!!
東京都中小企業振興公社のサイトにも掲載されています。
www.tokyo-kosha.or.jp/topics/0708/0011.html
サブタイトルは
「まずアクション!そこから臨機応変に。」
まずアクション!「振らねば当たらぬ」「No pain, no gain」。いろいろと言い方があるだろうけど、アクションを起こすことで道が開けることが多い。サンテプラスの場合は、まさにそうである。
フレックスクッションの商品化、一流スポーツチームへの採用、フィットネスクラブへの採用。それぞれ、良い出会いがあって初めて可能となる。これまでの出会った方々に感謝するとともに、今後もフレックスクッションの普及を目指して、がんばるぞ!
質問タイムも含めて、多くの方とお話することができ、それにより大きなパワーをいただました。話を聞きに来てくれた皆様、ありがとうございました!!
講演後、フレックスクッションの体験会を実施したところ、5人の方から、フレックスクッションの注文をいただけました!ありがとうございました!!
サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田

「Tokyo起業塾」にスピーカーとして講演!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 藤間IM より:

    こんばんは。
    「振らねば当たらぬ」「No pain, no gain」。
    まさに坂田社長らしいお言葉ですね。
    5人からの注文とは素晴らしい。
    「体験会」だと特に反響がいいですね。
    そこにヒントがあるかも。

  2. 坂田 より:

    藤間IMさん
    こんにちは!
    「使ってもらって良さの分かる商品」のため、これからも体験できる場所をどんどん提供していきます!!